スペイン代表で絶対的存在になりつつある17歳ガビ、ルイス・エンリケ「彼は唯一無二の存在。特別な才能を持っている」


2022-06-06

ルイス・エンリケ監督率いるスペイン代表にとって、かけがえない存在になりつつある選手がいる。17歳のバルセロナMFガビだ。

ガビは古巣ベティスの本拠地ベニト・ビジャマリンで行われた2日のUEFAネーションズリーグ第1節、ホームでのポルトガル戦(1-1)で躍動。故郷のスタジアムを舞台に抜群のボールキープ、卓越したパス&ドリブルセンス、献身的かつ激しい守備によってチームに貢献し、FWアルバロ・モラタが決めたゴールの起点にもなっている。

ガビはもはや、L・エンリケ監督率いるスペイン代表のレギュラーになりつつある。2021年10月、同指揮官はバルセロナMFを史上最年少(17歳62日)でフル代表デビューさせると、それから7試合連続で起用し続けているのだ。

ガビは古巣ベティスの本拠地ベニト・ビジャマリンで行われた2日のUEFAネーションズリーグ第1節、ホームでのポルトガル戦(1-1)で躍動。故郷のスタジアムを舞台に抜群のボールキープ、卓越したパス&ドリブルセンス、献身的かつ激しい守備によってチームに貢献し、FWアルバロ・モラタが決めたゴールの起点にもなっている。

ガビはもはや、L・エンリケ監督率いるスペイン代表のレギュラーになりつつある。2021年10月、同指揮官はバルセロナMFを史上最年少(17歳62日)でフル代表デビューさせると、それから7試合連続で起用し続けているのだ。

L・エンリケ監督は先に、ガビという選手について次のように評していた。

「議論の余地のない選手など存在しない。ここにやって来る全選手がチームに貢献できる。ただガビについて話せば、スペイン・フットボール界はもちろんのこと、彼に近しい存在さえも彼が持っているものを分かっていないのではないかと感じる。ガビは走るだけじゃない。戦うことができ、守備のレベルも素晴らしい。そして攻撃面は本当に特別な選手だ。これから知られるであろう得点力ほか、圧倒的なフィジカルや両足の技術がある。彼は唯一無二の選手だよ」

カタール・ワールドカップ出場はほぼ確実とみられるガビ。問題があるとすればクラブとの関係か。バルセロナとガビは2023年まで契約を結んでいるが、契約延長交渉はいまだ合意に至っていない。延長交渉の難航はバルせロナの財政問題が原因だが、ワールドカップがショーケースになる可能性もあるかもしれない。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。