首位・川崎フロンターレU-18が5連勝!横浜F・マリノスユースは接戦を制す!青森山田は痛恨の5連敗


2022.5.27

5月22日、高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2022 EASTの第8節2日目が開催された。 【フォトギャラリー】横浜F・マリノスユース vs 大宮アルディージャU18

無敗で首位の川崎フロンターレU-18(神奈川)は市立船橋(千葉)と対戦。前半20分にMF尾川丈が先制ゴールを挙げると、29分にも尾川がネットを揺らす。さらに38分にもFW岡崎寅太郎が奪いリードを3点に広げる。後半は市立船橋に1点を返されるもののそのまま逃げ切り3-1で勝利し5連勝を飾った。

横浜F・マリノスユース(神奈川)は大宮アルディージャU18(埼玉)と対戦。横浜F・マリノスユースは前半8分にMF島田春人のゴールで先制点を奪うと、26分にはDF畑野優真が2点目、後半5分には松村晃助がネットを揺らし3点差とする。しかし後半23分に大宮アルディージャU18FW高橋輝にゴールを許すと、直後の25分にも途中出場のFW磯崎麻玖にもゴールを奪われ1点差に迫られる。その後は横浜F・マリノスユースがなんとか守り切り3-2で接戦を制している。

また開幕3連勝後に4連敗の青森山田(青森)は桐生第一(群馬)と対戦。前半26分、桐生第一MF岡村葵に先制ゴールを許すものの前半終了間際にMF小柳一斗のゴールで同点に追い付く。そのまま1-1で終了かと思われた後半アディショナルタイム、再び桐生第一MF岡村にゴールを奪われ1-2と痛恨の5連敗。桐生第一はうれしい初勝利を挙げた。

その他、流通経済大柏(千葉)対JFAアカデミー福島U-18(静岡)の一戦はスコアレスドローに終わっている。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。