【J1プレビュー】川崎フロンターレの3連覇のために重要になり得る「ドローの後」 湘南ベルマーレとの気を抜けない「神奈川ダービー」


2022.5.27

J1リーグ第15節 川崎フロンターレ―湘南ベルマーレ 5月25日(水)|19:00 等々力陸上競技場 ■【画像x3】川崎対湘南の予想フォーメーションと先発メンバー

昨季のJ1で、首位を独走していた川崎フロンターレと猛追する横浜F・マリノスが最接近した時期があった。きっかけはひとつの引き分けだった。

昨季の川崎は、わずか2敗を喫しただけだった。ただし、さすがにドローは8試合もあった。

横浜FMに勝点1差ににじり寄られたのは、ドローがきっかけだった。柏レイソルとの第24節をスコアレスドローで終えると、続くサンフレッチェ広島戦も引き分け、さらにはアビスパ福岡に初黒星をつけられ、横浜FMに1ポイント差に詰め寄られた。

優勝するチームは、連敗をしないものだ。昨季の川崎も例に漏れず、引き分けが続いたのも前述の1度だけだった。だが、その連続ドローが落とし穴になりかねなかったのも事実だ。  今季も敗戦や引き分けはあったが、次の試合では反発力を示してきた。3連覇に向けて、この試合を勝ち切ることが大きな鍵になり得るかもしれない。

■川崎フロンターレ 1位  勝ち点30 9勝2分2敗  20得点12失点 得失点差8 【出場停止】谷口 【直近5試合結果】 L△0-0 鳥栖(A) L○1-0 神戸(A) L○2-0 福岡(H) L○2-0 清水(A) L○1-0 柏(H) 【通算対戦成績】 H 16試合・11勝3分2敗 A 17試合・ 7勝6分4敗 計 33試合・18勝9分6敗 【直近対戦成績】 2021年 9月26日 J1第30節 ○2-1(H) 2021年 5月26日 J1第16節 △1-1(A) 2020年 9月27日 J1第19節 ○1-0(A) 2020年 7月26日 J1第 7節 ○3-1(H) 2019年10月 6日 J1第28節 ○5-0(A) 【今節のみどころ】  谷口彰悟が、今季のリーグ戦を初めて欠場する。前節にレッドカードを受けたためだ。

昨季も負傷で戦列を離れたことがあった。横浜FMに勝点1差に迫られたのは、その時期だった。  今季はジェジエウも離脱してきたが、車屋紳太郎、山村和也が谷口とCBコンビを組んできた。今節は、その2人が、最終ラインの中央を任されることになるだろう。

守備陣だけではなく、中盤、前線にもさまざまな組み合わせが求められる状況になってきている。3連覇できるだけのチーム力があるのか、証明する絶好の機会だ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。