ガンバ大阪がPSGと親善試合、公式サイトには「ゴール裏以外の観戦をお勧めします」の注意書きも


2022-05-30

フランスのプロサッカーリーグ(リーグ・アン)に所属するパリ・サン=ジェルマン(PSG)の来日が決定。7月25日に、Jリーグ・ガンバ大阪と親善試合をおこなうことが発表された。

PSGといえば、過去5年で4度の優勝を誇るフランスを代表する人気チーム。つい先日、60億円とも80億円とも噂される高額年俸で残留が決まったキリアン・エムバペをはじめ、サッカー界最大の栄誉「バロンドール」を7度受賞したリオネル・メッシ、ブラジルの至宝とも称されるネイマール・ジュニアら、世界のトップ選手が在籍。今もっとも注目されるチームのひとつだ。

そんなPSGが27年ぶりにジャパンツアーを実施、Jリーグの古豪・ガンバ大阪と対戦することに(川崎フロンターレ、浦和レッドダイヤモンズとも対戦)。

舞台はもちろん、ガンバのホーム「パナソニックスタジアム吹田」(大阪府吹田市)。ゴール裏エリアは熱狂的なファンや、大旗を振って応援するサポーターが多いため、チケットサイトの注意事項として「着席して観戦を希望するお客様は、ゴール裏以外のエリアでの観戦をお勧めします」と記されている。

チケットはイープラス、TBSチケットにて発売。料金は、8000円~5万円(車椅子席2万3000円・付き添い1名込み、カテゴリー4の小中高5000円)。もっとも高額なチケットは、レセプションの参加券・PSGアクティビティ参加券、食事・フリードリンク・お土産付きで1000万円(NFTチケット)。 先行発売(抽選制)は5月27日・正午~6月6日、一般発売は6月25日・正午~。各カテゴリーチケットのご購入はひとり4枚まで。小学生未満の未就学児は、保護者1名につき1名まで膝上観戦無料(座席が必要な場合は有料)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。